倉敷市で不動産売却する良いタイミングは?地価動向と人口動態から考察!

2022-04-26

倉敷市で不動産売却する良いタイミングは?地価動向と人口動態から考察!

倉敷市で不動産売却をする場合、良いタイミングで売りたいですよね。
タイミングを計るためにも、地価動向や人口動態の最新の動きをチェックすることをおすすめします。
この記事では、倉敷市で不動産売却を検討されている方向けに、地価動向と人口動態のご紹介をします。

\お気軽にご相談ください!/

倉敷市の地価動向をチェックして不動産売却のタイミングを計りましょう

倉敷市の地価動向から考えて、現在は不動産売却のタイミングとしてぴったりなのでしょうか。
まずは倉敷市の2022年の地価は下記のとおりです。

  • 地価総平均 5万3,009円/㎡
  • 坪単価 17万5,239円/坪
  • 変動率 0.02%上昇

※上記の数字は倉敷市の公示価格と基準地価の総平均を記載しております。
※参考://tochidai.info/okayama/kurashiki/
2022年には0.02%上昇したものの、前年の2021年には0.21%の減少しています。
減少の要因には新型コロナウイルスの影響が考えられます。
しかし倉敷市の地価は倉敷駅とその他沿線沿いに近いところでは高い傾向です。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

倉敷市の人口動態をチェックして不動産売却のタイミングを計りましょう

人口や世帯数が増加傾向にあると、住宅の需要が増えると予想されるので、土地や建物の不動産売却のチャンスといえます。
倉敷市の2022年3月時点の総人口は478,651人、総世帯数は216,756世帯です。
2015年の総人口は477,118人、総世帯数は189,847世帯です。
人口数と世帯数ともに増加傾向であるのが分かります。
次に建物数の推移を確認しましょう。
2018年の倉敷市の総建物数は215,170戸で、このうち居住世帯のある建物は188,930戸です。
そして2013年の倉敷市の総建物数は206,829戸で、このうち居住世帯のある建物は179,620戸です。
建物数を確認しても、上昇傾向にあるのが分かります。
以上のことから、人口や世帯が年々増加しているのに伴って、建物の需要が増えていき、居住世帯のある建物も増えていると考えられるでしょう。
従って、倉敷市では不動産の需要が見込まれるので、不動産売却のチャンスともいえるでしょう。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

倉敷市の不動産売却のタイミングを計る参考として地価動向の最新情報と、人口動態の推移をご紹介しました。
現在、倉敷市でもとくに倉敷駅やその他沿線のエリアでは、不動産売却のチャンスといえるでしょう。
不動産売却のタイミングは、あらゆる視点から考えられます。
タイミングを逃さないためにも、地域の実績のある不動産会社に相談するのがおすすめです。
私たち「ネクストライフ」は、岡山県倉敷市を中心に不動産の売却をおこなっております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

086-436-7810

営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週火・水

売却査定

お問い合わせ