不動産売却についての相談窓口は?目的別の専門家と費用相場をご紹介

2022-05-31

不動産売却についての相談窓口は?目的別の専門家と費用相場をご紹介

親や身近な方が亡くなった際に、マンションや一戸建てなどの不動産を所有していれば相続が発生します。
相続については、さまざまな手続きや手順があり、知識のないままに進めてしまうと損をしてしまったり、トラブルに発展してしまったりする可能性があります。
とくに金額が大きくなりがちな不動産の売却に関しては、専門家に相談しながら進めることをおすすめします。
今回は、不動産売却についての相談窓口と、費用相場をご紹介します。

\お気軽にご相談ください!/

相続した不動産売却の相談はどこでする?相談窓口と費用相場

相続した不動産売却についての相談窓口は、状況により異なります。
3つのケース別にご紹介します。

相続におけるトラブルは弁護士へ相談

相続人の間で意見の相違や、相続において協力の得られない相続人がいる場合などには、早めに弁護士へ相談しましょう。
弁護士をとおして、法的根拠に基づいて交渉してもらうことにより、人間関係を崩さずに問題が解決されやすくなります。
ただし、弁護士は相談するだけでも1時間1万円ほどの費用がかかるので、トラブルを抱えていないのであれば別の専門家へ相談すると良いでしょう。

名義変更などは司法書士へ相談

トラブルのない相続であれば司法書士へ相談すると良いでしょう。
司法書士は、相続不動産の名義変更をはじめ、遺言書の検認、相続放棄などの手続きもでき、相談料の目安は1時間5千円程度です。

相続不動産の価値を知るには不動産会社へ

相続を進めるうえで、相続不動産の価値を知ることは重要です。
不動産の価値を知るには、不動産会社へ査定を依頼するのがおすすめです。

倉敷市周辺の不動産は、ぜひ弊社へご依頼ください。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

相続以外でも知っておきたい不動産売却における相談窓口

次に、相続以外の不動産売却においても知っておきたい相談窓口をご紹介します。

税金については税理士へ相談

不動産売却により発生する譲渡所得税は、特例制度を利用することができればかなりの節税になります。
譲渡所得税に関しては計算が複雑になるため、税理士へ相談すると良いでしょう。

登記変更や権利関係は司法書士へ相談

不動産売却ではさまざまな登記手続きが必要で、抵当権抹消登記、所有権移転登記、売却前の住所変更登記などは司法書士に依頼すると良いでしょう。

不動産売却全般の相談は不動産会社へ

不動産の価格を知りたいとき、不動産売却を検討しているとき、不動産売却全般に関しての相談は、不動産会社が窓口です。
物件の査定から売却方法、売却の流れなどもアドバイスいたします。
倉敷市周辺で不動産売却をお考えの方は、ぜひ弊社へご相談ください。

弊社が選ばれている理由|スタッフ一覧

まとめ

相続財産に不動産が含まれている場合、まずは不動産の価値を把握することから始めると良いのではないでしょうか。
私たち「ネクストライフ」は、岡山県倉敷市を中心に不動産の売却をおこなっております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

086-436-7810

営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週火・水

売却査定

お問い合わせ