家を売るタイミングを多角的な観点から解説!知っておきたい注意点とは?

2022-06-28

家を売るタイミングを多角的な観点から解説!知っておきたい注意点とは?

家を売る際は、どのようなタイミングで売却されることが多いのでしょうか。
今回は、家を売るタイミングがわからず悩んでいる方に向けて、売却のタイミングを多角的な観点からご紹介します。
岡山県倉敷市で不動産売却を検討されている方は、ぜひ参考にしてください。

\お気軽にご相談ください!/

家を売るタイミングを多角的な観点から解説!

まず初めに、多角的な観点から家を売るタイミングを考えてみましょう。
不動産価格相場の動向から考える
不動産価格は景気や社会情勢による影響を受け変動するため、売却のタイミングを測る際に参考することができます。
不動産価格の相場が上昇していれば売り急がず、相場が下落しているなら早めに売却するという考え方です。
築年数からタイミングを測る
不動産の価値は築年数とともに下落をしていきます。
木造一戸建ての場合は築15年までの下落率が大きく、その後はゆっくりと減少していきます。
そのため木造一戸建てでは築15年までが売却するタイミングとして考えることもできます。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

家を売るタイミングをライフスタイルから考える方法

ここで家の売却理由をランキングから見てみましょう。
1位:住み替え
2位:資産整理
3位:相続
4位:転勤・転職
5位:離婚
※参考:不動産会社の口コミ・評判サイト「おうちの語り部(ouchi-ktrb.jp)」調べ
上記のランキングから、ライフスタイルの変化によって家を売るケースが多いことがわかります。
1位と2位の住み替え、資産整理は前もって準備できる売却ですが、3位以降の理由は不意に訪れるライフスタイルの変化による売却かもしれません。
相続は多くの方がいつかは経験することでもあるため、親が元気なうちに不動産をどうするのか話し合うことも大切です。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

\お気軽にご相談ください!/

家を売るタイミングで知っておきたい注意点とは

家を売るタイミングを考える際の注意点についてご紹介します。
売却までにかかる期間を考慮してタイミングを考える
不動産売却にかかる期間は一般的に3か月から6か月と言われています。
そのため、売却するタイミングを測る際に、売却までの期間も考慮して準備を進める必要があります。
住宅ローンの完済ができるか確認する
売却をしても住宅ローンの残債が残る場合は、手持ち資金から補って完済しなければなりません。
ライフスタイルの変化によって急な売却となった際は、住宅ローンを完済できるか確認することも必要です。

弊社が選ばれている理由はスタッフにあります|スタッフ一覧

まとめ

今回は、家を売るタイミングを知るための観点や、注意点について解説しました。
価格相場の動向や築年数、ライフスタイルの変化などから家を売るタイミングを考える方法があります。
売却にかかる期間を考慮して家を売るタイミングを検討しましょう。
私たち「ネクストライフ」は、岡山県倉敷市を中心に不動産の売却をおこなっております。
弊社のホームページより、不動産査定依頼を受け付けておりますので、ぜひご利用ください。

ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

086-436-7810

営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週火・水

売却査定

お問い合わせ